2008年05月04日

散々

本日、人生初のラジコンレースに参戦してきました。
結果から言うと、皆さんの邪魔になってしまいました。トップタイムより4秒落ち・・・酷い有様でした。

フロントが全然食わず、酷いアンダーで操縦しづらくて苦労しました。
周りの人の手助けによって最終的にはまぁまぁよくなったんですけど、トップスピードが明らかに遅いし、立ち上がりもカメでした。
決勝は荒れ荒れでクラッシュ続出のため、マシントラブルでリタイア。せめて完走したかったんだけど仕方ない。

だけど、次回までの課題はしっかりと分かったのでヨシ。
これからは思い切ったセッティングで試行錯誤していこうと思います。
まずはフロントタイヤを現在のものよりもソフトコンパウンドに変更。そして、もっとTバーの動きを硬くしてみたいと思います。

レースで感じたんだけど、やっぱりプロポのレスポンスって凄い重要。今のプロポは結構反応が遅いみたい。ま、これは後でもいいんですけど、頭の隅においておきたいと思います。
posted by kafool at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

久々のサーキット

下の画像はあまりにも痛いWISHが走っていたので撮ってみました。
クリックすれば大きい画像で見られますよ。レクサスWISH(笑)

さて、2週間ぶりにサーキットに行ってきたのでインプレしてみる。

今日のセットメニューは・・・
・ピッチングダンパーのオイルを#300→#400
・リバウンドゼロ&ストローク量マイナス

ということで、まずはオイルを硬めにして走らせてみる。
前に出る感じは増したけど、どうしてもフロントが逃げてしまう。
立ち上がりでピーキーになってしまった感じ。イケテナイ。
その状態でリバウンドをゼロに。そして、ストロークを減らす。
これが非常にいい結果になりましたよ。えぇ。
コーナーへのアプローチでアクセルオフでフロントが入っていくようになりました。
イメージとは程遠いですが、かなりドライブしやすくなり、攻められるようになったのは事実。あとはブレーキの強弱で何とかなりそう。
なるべくブレーキを使わないで曲がるようにセットを仕向けていきたい。

結果として、ファイヤーフォースはフロントを結構固めにするのがいいみたいです。そして、車高も下げて少ないロールで走らせるのがあっているのでしょう。
ただ、私の行ってるサーキットは極端にグリップの低い路面なので、走らせている人は皆グリップ剤を使ってます。私もグリップ剤に手を出さないと勝てない気がしてきました。

でもいいんです。勝てなくても。
グリップ剤ってどうしてもドーピングというかインチキに見えるんですよねぇ。あれ。


posted by kafool at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

セッティング

4月の第一日曜日がF1レースなので、切羽詰ってきた感じのある管理人です。ども。


そんなわけで、今日も3時間ばかりサーキットに行ってセッティングを模索してきましたよ。ポカポカ陽気だったから気持ちよかった。


さてさて、セッティングのほうなんですけど・・・
Fタイヤ:ファイヤーフォース標準 or TRGミディアム(多分同じコンパウンド)
Rタイヤ:TRGソフト
Fフリクションダンパー:タミヤ フリクショングリスミディアム
フリクションプレート:タミヤ フリクショングリスソフト
ピッチングダンパー:ヨコモ #300
Tバー:標準でOリング緩めてグラグラにしてある


この状態だとかなりのアンダーステアです。ありえません。
スロットル入れたら思いっきり膨らんで刺さります(笑)
走らせながらマシンの挙動を見ていて思ったのですが、フロントダンパーが跳ねまくってました。ビョンビョンって感じです。
要するに、フロントタイヤの接地に問題があるようで、タイヤが食わない等の問題ではなく、基本的なメカニカルグリップに欠けているようでした。

わざと強めにブレーキをかけてあげるとグイッと曲がってくれるので、やはりフロントをどう落ち着かせるかがポイントとなりそうです。
一方リアですが、こちらはかなりラフにスロットルを煽っても破綻することはありませんでした。
要するに、ピッチング方向の対策を打てばいいということですね。

対策案としては・・・
1. ピッチングダンパーオイルを#350〜#400にしてみる。
2. フロントフリクションダンパーのグリスをハードにしてたっぷり塗りまくる
3. フロントのリバウンドを減らす。ストローク自体減らしてもOK


たぶん、3番が一番効果的だと思います。ですけど、候補を複数あげておくことは大事なので。。。
来週までにはどうにかしておきたいですね。ただ、他にもやることはあるので微妙。
明らかにコーナー進入と立ち上がりで遅いからなぁ。俺。


というわけで、infieldさん。どうでしょう?
posted by kafool at 18:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

久々の買い替え

ずーっと迷っていたプロポ選択。


無理をしてでもハイエンドプロポで物欲を満たすか?

質実剛健にミドルクラスで攻めるか?


と、かれこれ1ヶ月悩んでいたのですが、先日やって決めました。
そして、一昨日に久しぶりのニュープロポを手にしたのであります。
JRのDSX3っていう2.4GHzのスペクトラム方式を使用したプロポ。
普段使う機能は全てそろっているし、今まで使ったことのないメーカーで見た目がサイバーだから買ってみました。
ネット上にもどこにも情報がないもんだから買うのにちょっと躊躇したけど、使ってみたら結構いい感じなのでいい買い物をしたって感じ。


ま、問題も当然あるわけでちょっと書いてみる。

2.4GHzの場合、プロポと受信機をバインドさせなきゃいけないんですけど、これが微妙に不安定。
一度バインドしたのに、なぜかバインドが解除?されちゃう現象がありました。再びバインドしたら直ったけど・・・なんだったんでしょうか。

もうひとつあったりするわけですが。
アンプにキーエンスのエクストレイを組み合わせているんですけど、ハイポイントの設定でどうしてもブレーキ側のハイポイントが設定できない、という症状。
トリガーをブレーキ側90%にして設定しても、アンプのLEDが点灯してくれないんです。10回くらいうりゃうりゃうりゃっ!ってやったら設定できたのでいいんですけど。


今回のラジコン活動コンセプトは「適度にお金をかける」っていうのを念頭に頑張ってます。
なので、バッテリーも未だにニッカドをチョイス。1800円弱で2000SCRという今では化石バッテリーだったりするし。
だけど、私が子供の頃は1700SCRが高嶺の花でね・・・2000SCRなんてもう最高のバッテリーなわけですよ。だからついついチョイスしちゃいました。


さて、私もサーキットで走れる準備が出来たので、来週は久しぶりのサーキット走行を楽しんでみようと思います。
posted by kafool at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

My F1RC最速理論

下の日記でいろいろ能書き垂れてたので、いざ実戦!というわけで、サーキットに行ってきましたよ。

結果から言えば、まだまだ改善の余地がありすぎる。この一言に尽きます。
しかし、負け惜しみを言わせて貰えば、初サーキット走行のときよりも格段に操作しやすくなりました。
接地感も出てきて安心してステアリングを切れるし、スロットルも少しばかりですが多めに握れます。

何時間もマシンを眺めては、あーでもないこーでもない、といじくっていた甲斐があったようで何より。
試してみたいことはまだあるので、時間とお金と相談しながら熟成させていきたいと思うわけです。


しかしねぇ。マシンだけじゃないんですよね・・・問題というのは。


前にも書いたように、先輩のマシンなわけですよ。えぇ。
私なら何とか周りのペースに合わせて走らせられないこともないのですが・・・


先輩はまともに走らすことさえ無理

そんな状態でどうマシン開発しろというのか。
マシンを買うときは


俺めっちゃうまいんやで!


とか


ポールポジションはいただきやな


なんて意気揚々としゃべっていたのに。この有様。
一周走らせたら今度は言い訳。


俺はFFのラジコンはうまかった


とか


もう感じは掴めたから次は楽勝


なんて言ってましたが。正直女々しいですわ。


ま、とりあえずもっと簡単に走らせられるようにするとしますかね。
posted by kafool at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

いぢる

先週の日曜日にやっとシャーシキットが届いたので、今日開梱。
平日は、会社から帰ってきて飯食って新聞読んだら眠いので手をつけず。

先輩のマシンでそこそこデータを得ることが出来たので、自分のマシンを眺めてはどうしたらいいのか?とばらしてみる。
ファイヤーフォース2008をこれから買おうとしている人に、少しでもためになればということで書いてみようと思う。


1. Tバーが分厚く、ツイックスクリューではなくOリングなので
全然ロールしない。
2. Tバーが分厚く、ピッチングダンパーのオイルとスプリングが
硬いので全然ロールしない。
3. バッテリーホルダーがねじ止めで、意味不明。使えない仕様。

こんなところが目立った不満ですね。
要するに、全然ロールしないからグリップしないんです。メカニカルグリップが明らかに低い。

ですが、Tバーは薄いものが売られているので、キット購入と同時に購入しておくのが良いでしょう。マストゲットです。
フロントダンパーはもちろんフリクションタイプなので、何も塗らなければ柔らかい状態なんですけど、挙動が不安定になるのでタミヤのフリクショングリス「ソフト」を塗っておきましょう。
リアのフリクションプレートも同様にソフトのグリスを薄く塗っておきましょう。あくまで、動きを滑らかにする程度、に塗るのが基本。
ピッチングダンパーは標準のオイルからシリコンオイルに換えましょう。とりあえず、ヨコモの300番を入れてみました。そこそこ柔らかくなりました。
そして、スペーサーが入っているのですが、これは漏れなく外します。そうしないとどう考えたってピッチングしませんからね。
バッテリーホルダーですが、先代の頃から意味不明の仕様なので、クロスは全く考えていないのでしょう。だから、気にしたら負けです。


これだけやれば、たぶん最低限は走ってくれると思います。
私もまだ走らせてないのでなんともいえませんが(笑)、明らかにロール&ピッチング方向の柔らかさが手に入りました。


さて、あとは晴れてくれるだけ。
ここのところ毎週末天気が悪いから困る・・・。
posted by kafool at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

グダグダ

昨日、メカ積み&各部調整が出来たのでサーキットでシェイクダウンしてきました。


だけどねぇ、キット標準タイヤが全然グリップせず・・・


加えて、途中から雨が降ってきたのであえなく終了。

欲求不満で引き上げたわけですが、その中でも少しばかりですが収穫もあったので次回までには改善したい。
特に、リアのTバーが硬いのでこれを何とかしたい。とりあえずはリアタイヤをソフトコンパウンドのスポンジに変更してみますが。

3月の第一週日曜日がレース開幕戦なのでなんとしてでも!


っつーか、俺のマシンはまだ手元にありませんが(^^;
これから取りに行ってきます。
posted by kafool at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

復活のF1

diary_080126.jpg以前持っていたF1シャーシの2008バージョンが出たので、とあることがきっかけで今日入手してきました。

ほぼ同じシャーシを再び購入という愚行を犯してしまったわけですが・・・社会人だから良いんです。


で、なぜまた買い戻すことになったかというと。

会社の先輩がF1好きでラジコン経験者。
F1というか車全般で話が合うし、何かと話が合う。
んで、俺がメカニックをするならラジコンする、というのでブーム再来のF1ラジコンを始めたというわけです。

送信機、受信機etc...メカ全てを1万円で譲らなきゃいけないのがいたいのですが、これでラジコン人口が増えればまぁ良いでしょう。


さて、メカはどうしようかな。。。
posted by kafool at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。